株式会社ムーヴ ページ番号 カート

WATCH LOGGER | 衝撃データロガーは、薄型軽量のウォッチロガーで振動や衝撃、落下状況を検知

衝撃データロガー 「WATCH LOGGER」 とはどんな製品?

ウォッチロガーは、振動や衝撃、落下などの外部要因による影響を計測し簡単に確認できます

食品業界や物流過程における食品や商品の品質管理には、温度・湿度管理は重要になっていますが、更に品質管理を向上させるために生産から流通の過程における履歴管理に衝撃データを計測することが重要なファクターとなりつつあります。

■ 温度・湿度とともに衝撃を測定
■ カンタンに設置
■ 低消費電力の長寿命設計
■ 計測データはポンっと置くだけで確認可能
■ 高い防水性能 (IP67規格)

データ取得後、FTPサーバーへ送信することでドコからでも閲覧・ダウンロード可能


このサービスは、代理店のムーヴだから提供できるメーカー公認のオリジナルサービスです!

FTPサーバーデデータ保管




水深1メートルの水中で30分

衝撃管理を温度・湿度管理に加え、より高い品質管理を目指しませんか!

         

■ スイッチレス構造 (誤動作、データ改ざんを未然に防止)
■ 食品衛生法適合材使用 (全機種対応)
■ 航空機に搭載可能 (RTCADO-160D Section21 を取得)

ロジスティックス向け

 

1. チルド食品の様に温度管理の必要な物流

スティック型温度ロガー KT-155Fシリーズ をトラックの保冷室やチルド室に設置して温度を記録します。
ロガー本体は防水構造(IP67規格)を採用しております。
また食品衛生法適合素材をボディー部に採用しておりますので 梱包物内に同梱してもご利用いただけます。

2. 輸送過程が長期に渡る環境

船便輸送等長期間に渡る環境にはスティック型データロガー KT-155F/255Fをご利用ください。
KT-155Fは温度を最大16,000データ、KT-255Fは温度・湿度をそれぞれ最大16,000データ連続記録します。
またスティック型データロガーはスイッチレス構造ですので輸送過程で スイッチが押されるなどの心配はありません。

オフィスや倉庫の環境測定

 

1. 常温環境

カード型データロガー KT-175F/275Fシリーズ は薄さ7.7ミリのカードサイズに加え、電池駆動によりあらゆる場所に気軽に設置できます。
置いておくだけで温度・湿度の記録が行えます。
倉庫での長期保存によるカビの発生などが気になる環境にも最適です。

2. 低温環境

スティック型温度ロガー KT-155F/EXシリーズ は-80℃までの冷蔵・冷凍倉庫でご利用いただけます。
冷蔵・冷凍倉庫では結露の発生や、ロガー本体が重量物の下敷きになる などの問題にも防水構造、スイッチレス構造の堅牢なボディーで安心してご利用いただけます。

その他の用途

 

・美術館、博物館の温湿度記録

・醸造、ビニールハウス栽培など多湿環境下の温湿度記録

・サーバールーム、クリーンルームの温湿度記録

・ペット飼育の温湿度記録その他の用途

・工場内の温湿度記録

・医療分野

 

測定用途から最適なモデルを選ぶ!

            

            

            

製品分類とその特徴は・・・

低消費電力・長寿命設計

データロガーの電源は、 低消費電力設計により、1回の電池交換で約1~3年間(*)の連続使用ができます。
(*)使用環境条件により、変動する場合があります。

置くだけの簡単操作

リーダーにデータロガーを置くだけで、付属のソフトウェアによりデータの収集・確認・検証がパソコン画面上で可能です。
データ一覧を表示・プリント出力できる他、温・湿度および衝撃の時間変化を追ったグラフ表示、高速判定画面、記録証明のレポート作成が容易にできます。

スイッチレス構造

操作部をなくしたスイッチレス構造の機種は振動や衝撃、落下など、外部要因による破損のおそれを少なくするとともに、誤操作、またデータ改ざんを未然に防止します。

データ改ざん防止機能付

記録されたデータの保存形式は当社独自のフォーマットを採用、データの改ざんを防ぎます。
別途プレゼン資料用にはCSV形式での出力機能を持っています。

薄型軽量のカードタイプ

カードタイプは、タテ・ヨコほぼカードサイズ。
しかも、厚さは7.7ミリと、大幅な薄型化を実現。
省スペース・コンパクトが要求されるロジスティクス分野への使用に際しても邪魔になりません。

食品衛生法適合材使用

カードタイプは、測定対象物に悪影響を及ぼすことのないよう、ボディー部には耐熱ABSを、カバー部には耐熱アクリルを使用した、食品衛生法適合のクリーンパッケージを採用。
衛生保全管理が厳しく問われる食品、医療分野などの用途にも幅広く対応します。

対象機種:全機種対応

高い防水性

温度/温度・湿度/温度・衝撃/温度・湿度・衝撃データロガーは、IP67規格を満足しています。
(ただし、USBタイプはIP54規格となります。)

※IP67とは、水深1メートルで30分間浸けて置いても耐えうることです。

航空機に搭載可能(RTCADO-160D Section21を取得)

「Radio Technical for Aeronautics:アメリカ航空無線技術委員会」の略で環境試験分野における電磁干渉に係わる技術基準です。

現在の環境試験分野においてRTCA DO-160D は、ほぼ国際基準と言われ航空機内に持ち込む電子機器は客室・貨物室を問わず、電磁波放射基準を満足している必要があります。

何ができるのかな?


衝撃の方向性は?

衝撃の方向説明画像

衝撃値「G」とは?

事例画像

  


衝突、落下などの外的要因による衝撃を X ・ Y ・ Z の3方向に対する衝撃値を漏れなく記録します。

衝撃データロガーの表示する「G」は、我々が一般的に比較する、F1マシンやロケット打ち上げ時の重力加速度(G)とは異なります。
WATCH LOGGER の衝撃についての詳細は、こちら または下の画像をクリックしてご覧ください。

コンパクトで簡単に測定結果が確認できます

測定結果はカンタン表示



ラインナップは・・・

データロガー本体(温度)

  

海外輸出時の手続き不要なスティック
スティックタイプ

マイナス80℃まで測定できるので、冷凍・低温物流・ドライアイスが入った保冷ボックスやフリーザーでの使用に適したデータロガーです。


温度測定範囲:-80℃ ~ +80℃
防水機能:あり

  

温度・衝撃のスティックタイプ
スティックタイプ

「どれだけの衝撃」が「いつ」(何時何分)起きたのかを記録する温度・衝撃データロガー。
コイン電池で長寿命・ランニングコストが少なく、海外へ輸送する際も各種証明書を取得済なので手続きが不要です。

温度測定範囲:-40℃ ~ +80℃
衝撃測定範囲:±3G ~ ±125G
防水機能:あり

  

温度・衝撃のスティックタイプ
スティックタイプ

「どれだけの衝撃」が「いつ」(何時何分)起きたのかを記録する温度・衝撃データロガー。
リアルタイム方式なので「X・Y・Z」3軸の衝撃値を絶対、取り逃しません。

温度 測定範囲:-40℃ ~ +80℃
衝撃 測定範囲:±3G ~ ±125G
防水機能:あり

  

  

カードタイプ
カードタイプ

「置くだけ」測定のスタンダードモデル。
タテ55mm・ヨコ90mmと、カードサイズとほぼ同等の大きさです。
厚さはモデル最小の7.7mm。
大幅な薄型化を実現しています。

測定範囲:-40℃ ~+80℃
防水機能:あり

  

大型表示タイプ
大型表示タイプ

見やすい大型液晶を搭載したモデル。
タテ55mm・ヨコ90mm・厚さ15mmのボディに、離れた所からでも表示が確認できる大きな液晶を備えています。

測定範囲:-40℃ ~+120℃
防水機能:あり

  

スティックタイプ
スティックタイプ

測定対象に固定するなど、さまざまな環境でご利用いただける小型モデル。
タテ34mm・ヨコ90mm・厚さ15mmのボディに、ベルトやひもを通せるデザイン。
スマートフォンやタブレットでデータ収集できるモデルやUSBで接続できるモデルもご用意しております。

測定範囲:-80℃ ~+120℃
防水機能:あり

  

ミニタイプ
ミニタイプ

小さなボディに機能が詰まった最小モデル。
タテ54mm・ヨコ35mm・厚さ10mmと、ウォッチロガー最小サイズ。
スティックタイプ同様ボディにベルトやひもを通せるデザイン。
測定対象に固定するなど、さまざまな環境でご利用いただけます。

測定範囲:-40℃ ~+80℃
防水機能:あり



データロガー本体(温度・湿度)

 
  

スティックタイプ
スティックタイプ

「どれだけの衝撃」が「いつ」(何時何分)起きたのか分かる温湿度・衝撃データロガー。
輸送監視、故障診断、負荷テストなど衝撃測定や衝撃監視に最適です。

温度 測定範囲:-40℃ ~ +80℃
湿度 測定範囲:0%~99%
衝撃 測定範囲:±3G~ ±125G
防水機能:なし

  

スティックタイプ
スティックタイプ

温度・湿度・衝撃の全項目を記録できるオールマイティーなモデルです。
温度・湿度・衝撃が「各16,000件」測定できるので長距離輸送に向いています。

温度 測定範囲:-40℃ ~ +80℃
湿度 測定範囲:0%~99%
衝撃 測定範囲:±3G~ ±125G
防水機能:あり

  

スティックタイプ
スティックタイプ

自分の手で記録する必要がなく、温度・湿度データを確実に「自動記録」するデータロガー。
お客様の用途に合わせパソコン、スマートフォン、タブレット端末でデータの閲覧が可能です。

温度 測定範囲:-40℃ ~ +80℃
湿度 測定範囲:0% ~ 99%
防水機能:あり

  

 
  

マルチタイプ
マルチタイプ

マルチ表示搭載の新モデル。
タテ55mm・ヨコ90mm・厚さ26mmのボディに、温度、湿度のマルチ表示、測定の開始、停止機能など多彩な機能を搭載しています。

測定範囲 温度:-40℃ ~+120℃ 湿度:0%~99%
防水機能:なし

  

カードタイプ
カードタイプ

「置くだけ」測定のスタンダードモデル。
タテ55mm・ヨコ90mmと、カードサイズとほぼ同等の大きさです。 厚さは7.7mm。大幅な薄型化を実現しています。

測定範囲 温度:-40℃ ~+80℃ 湿度:0%~99%
防水機能:あり

  

大型表示タイプ
大型表示タイプ

見やすい大型液晶を搭載したモデル。
タテ55mm・ヨコ90mm・厚さ20mmのボディに、 離れた所からでも計測している温度が確認できる大きな液晶を備えています。

測定範囲 温度:-40℃ ~+80℃ 湿度:0%~99%
防水機能:あり

  



データロガー本体(衝撃)

 
  

スティックタイプ
スティックタイプ

「どれだけの衝撃」が「いつ」(何時何分)起きたのか分かる温湿度・衝撃データロガー。
輸送監視、故障診断、負荷テストなど衝撃測定や衝撃監視に最適です。

温度 測定範囲:-40℃ ~ +80℃
衝撃 測定範囲:±3G~ ±125G
防水機能:なし

  

スティックタイプ
スティックタイプ

「どれだけの衝撃」が「いつ」(何時何分)起きたのかを記録する温度・衝撃データロガー。
リアルタイム方式なので「X・Y・Z」3軸の衝撃値を絶対、取り逃しません。

温度 測定範囲:-40℃ ~ +80℃
衝撃 測定範囲:±3G ~ ±125G
防水機能:あり

  

スティックタイプ
スティックタイプ

「どれだけの衝撃」が「いつ」(何時何分)起きたのか分かる温湿度・衝撃データロガー。
輸送監視、故障診断、負荷テストなど衝撃測定や衝撃監視に最適です。

温度 測定範囲:-40℃ ~ +80℃
湿度 測定範囲:0%~99%
衝撃 測定範囲:±3G~ ±125G
防水機能:なし

  

スティックタイプ
スティックタイプ

温度・湿度・衝撃の全項目を記録できるオールマイティーなモデルです。
温度・湿度・衝撃が「各16,000件」測定できるので長距離輸送に向いています。

温度 測定範囲:-40℃ ~ +80℃
湿度 測定範囲:0%~99%
衝撃 測定範囲:±3G~ ±125G
防水機能:あり

  

NFCタイプ
NFCタイプ

NFC(FeliCa)対応モデル。
スマートフォンやタブレットで測定データが読み込めるのでご利用シーンが広がります。

また、FeliCa内蔵のパソコンまたはPaSoRiを利用し測定データの読み込みが可能です。

測定範囲:±5G ~ ± 75G 防水機能:あり
リーダー:PaSoRi

  

USBタイプ
USBタイプ

パソコンに直接接続できて、リーダーが不要。
機能はベーシックタイプと同等。
リーダー(別売)を使わず、USBケーブルで ロガーをパソコンに直接接続して、測定データを読み込むことができます。

測定範囲:±5G ~ ± 75G 防水機能:あり
リーダー:不要

  

  

製品詳細と仕様

< KT-275U/NX 温湿度マルチタイプ >

KT-275UNX

KT-275U/NX

 

KT-275UNXspec

機能概要

LCDに温度、湿度のマルチ表示、測定の開始・停止ボタンを付けたマルチタイプ。

① マルチLCD表示
② USB通信規格
③ 測定開始・停止ボタン
④ 警告アラーム音 (温度警告は-40℃~+80℃の設定となります)

 
< KT-275U/NX 製品仕様 >

KT-275U/NX マルチタイプの仕様