株式会社ムーウのロゴ

導入事例(植物園の環境管理)よみうりランド HANA・BIYORI

無線タイプの「おんどとり」導入

東京都稲城市に本社を置く よみうりランド様 経営のエンターテイメント型フラワーパーク " HANA・BIYORI " に植物園内の温湿度・照度UV管理システムを導入いただきました。
ガラス天井になっていることによりHANA・BIYORI館内は明るく陽が差しこみます。 そのため温度も吸収しやすくお花にも影響してきます。
日本最大級を誇るフラワーシャンデリアは高所に設置されていることより温度データの確認に高所作業を伴います。導入いただいたことより、無線でデータ自動収集を行うため危険な高所作業をなくすことにつながっております。
フロアの温湿度管理も行っており快適な環境づくりのサポートをさせていただきました。

よみうりランドの植物園へ導入

導入の背景

日本最大級の300鉢を超える数のフラワーシャンデリア(吊り花)、床面一色に彩る花々、長さ20m、高さ2mを超える壁面花壇。 園の中心にはシンボルツリーがお客様をお出迎えし圧巻です。
360度お花に囲まれた温室内の温湿度・照度管理のために2019年12月末 " おんどとり " を導入いただきました。
天井・建物壁面は一面ガラスばりになっており、太陽の光がさんさんと降りそそぐため桁上は高温になりがちです。 床面と異なり、高所に設置したデータロガーは定期的にチェックを行うのが困難かつ危険な作業を伴います。
そのため、無線通信タイプのデータロガーを採用しリアルタイムに温湿度・照度異常を察知することができるようにしました。
子機であるデータロガーは各所に設置したまま、特定小電力無線通信で離れた場所の親機にてデータを収集します。

ワイヤレスデータロガーの導入で定期的なチェックも安心

 

導入機器は温度ロガー、温湿度ロガー、照度・UVロガー

導入いただいたRTR-500シリーズは高精度タイプの温湿度センサ付属の子機(RTR-507SL)、温湿度・照度・UVセンサ付属の子機(RTR-574)2機種と、記録データを無線通信で収集する既設の無線LAN対応親機(RTR-500AW)で構成しております。
RTR-500シリーズの温湿度タイプはRTR-503と507Sの2機種。 RTR-507は高精度タイプのセンサを採用しており、503と比べ温湿度ともに広範囲のデータを取得できます。
また、電池交換の手間を省くためにも大容量バッテリタイプの【 Lタイプ 】を採用。 これにより電池切れを気に掛けることなく日々安心して温湿度管理を行えます。

おんどとり RTR-574は照度とともに温湿度を測定

 

ワイヤレスによる環境モニタリングを実現

子機はフロアの天井(屋根)近くの梁の上に設置し、フラワーシャンデリアをメインとした温湿度の測定を行っています。 ガラス天井ゆえに陽の差し込み状況を管理するために照度およびUVも併せて監視。
子機(RTR-507SL、574)と親機(RTR-500AW)間は無線通信で自動収集するため、温湿度・照度UV異常に対する注意喚起や抑止に役立っています。
閾値を設定することで温湿度度・照度UV異常の警報メールを発報するように設定することも可能です。

植物園内の梁の上に設置

 

主な設置場所は吊り花とフロアの測定

測定対象物はフラワーシャンデリとフロアの環境およびお花の測定。 上段5m50cm、下段3m50cmに設置し植物管理のため、吊鉢設置場所である温室内の上部温度を主とし常時データの収集を行っております。
無線LANを使用しクラウド上にデータをアップロードしどこからでもデータを確認できるように設定。(もちろんスマホからも確認できます)
設定温度に対し上下限逸脱時にはエアコンの稼働台数や天窓の開閉にて調整を行います。

おんどとりからクラウド上へデータをアップ

 

機器の設置状況

導入機器RTR-574は温湿度センサの他に照度・紫外線センサも付属し1台で4項目を測定。積算値表示できるので陽の量に対するお花の影響をかんたんに管理することができます。
RTR-507SLは温湿度センサ外付けタイプの大容量バッテリ対応ロガーです。 高精度温湿度センサが付属しており、測定範囲としては温度-25~70℃、湿度0~99%RH(-30~70℃)を測ることができます。

おんどとりの照度・紫外線センサーで測定

 

日本最大級!フラワーシャンデリアの温湿度管理

HANA・BIYORI設立に伴い、ベゴニアをはじめとしたフクシア、ペチュニア、ゼラニウム、サクソルムなど300鉢を超える一押しスポット日本最大級のフラワーシャンデリアの温湿度管理のために " おんどとり " を導入。
安価な温度管理が可能であることと営業時間内や夜間に高所にあがることなく自動で温度・湿度・照度UVの確認が可能だということに興味を持ちました。
植物にとって大事な陽の光と温湿度調整を適切におこなうため取得データを基に温湿度調整や改善を行うべく機器を役立てていきたい。

温度・湿度・照度と紫外線の管理

【 ご意見ご協力 】 
株式会社よみうりサポートアンドサービス 川崎営業所長 前田 様
株式会社よみうりランド 岩代 様

 
よみうりランドのマスコット

 

日本初!マルチエンディング型 花とデジタルを融合したアートショー

館内では、ガラスの温室が暗転しプロジェクションマッピングが観覧いただけます。 常設施設として植物園では日本初となる花とデジタルアートの世界がひろがります。
また、日本初!本物の植栽をつかったSTARBUCKS(スターバックス)のサイネージにも注目です。
花と緑とアクアリウム(ナイト営業時はフォトジェニックなライトアップになり幻想的)に囲まれた空間で植栽エリアとの融合をお楽しみいただけます。
老若男女・子どもまで楽しめる空間になっており、庭園にも四季折々の植え込みがあり足を運ぶごとに違う表情がみられます。  [ 訪問時 弊社スタッフコメント ]

※ 下記サンプル画像では、温湿度データロガー(RTR-503)での表示例を示しています

植物園の様子