株式会社ムーウのロゴ

おんどとりOndotori series

おんどとり RTR500B シリーズ

Bluetooth対応、ワイヤレスデータロガーです。


RTR500Bシリーズは、ワイヤレスな "おんどとり" のコンセプトは継承しつつ、使いやすさと安全性の向上を実現しました。
従来のRTR-500シリーズとの互換性も備えています。 子機設定に際してはBluetooth機能を利用することで更に使いやすくなりました。

データロガー(子機)から収集した測定データは、収集機(RTR500BW/RTR500BM)とサーバとの通信方式をHTTPSに刷新。
また、USB接続でPCに直接データ収集可能なRTR500BCもお手軽に使えます。

もっとみる

RTR500Bシリーズ

おんどとりTR4 シリーズ

スマートフォンやタブレットで簡単に管理できるBluetooth対応温度データロガーです。
専用のアプリケーションはモニタリングや設定を行うアプリと複数台のデータロガーを連続記録して、データ収集をするタイプのアプリが用意されています。

TR4シリーズでは温度を測定することができます。 内蔵温度センサ、外付け温度センサ、熱電対 / Pt100センサの中からご用途に応じて機種をお選びください。

温度変化に対して緩やかな応答性が特徴のTR41。
素早い応答性を持つTR42、広範囲の温度を計測可能なTR45。
特徴の異なる3つの温度センサタイプをラインアップ。

もっとみる

TR4シリーズ

おんどとり TR-7wb/nwシリーズ

スマホから、パソコンから、お好みの方法でデータを収集するIoT 時代のスタンダードモデル。

お使いになるネットワーク環境に応じて、無線LAN対応のTR-7wbと有線LAN対応のTR-7nwからお選びいただけます。 TR-7wbはBluetooth機能も搭載しており、スマート端末からの直接通信も可能です。
USB接続によるPCへの直接データ吸い上げもでき、電池駆動で設置場所も制限されません。

TR-7wb/nwシリーズは温度・湿度を測定・記録し、クラウドに繋がるデータロガーです。
また、TR75モデルに熱電対センサを接続することで広範囲な温度測定が可能になります。

もっとみる

TR-7シリーズ

おんどとり TR-7Uiシリーズ

環境測定の基本である温度・湿度に加え、大気圧・照度 / 紫外線・CO2を測定可能な5機種をラインアップ。
TR-74Ui、TR-76Uiは高精度かつ広範囲の温度・湿度測定を実現するSタイプを選択できます。

TR-7UiシリーズはUSBケーブルにて直接パソコンに接続し、設定やデータの読み取りができるため、収集器がなくても大丈夫なスタンドアロンタイプです。
記録開始・記録停止・記録間隔変更操作を、本体のボタンで簡単操作できます。

また、別売のハンディタイプ収集機TR-57DCiを使用すればデータロガーを回収しなくても現場でデータ収集・グラフ表示が可能です。

もっとみる

TR-7uiシリーズ

おんどとり TR-5i シリーズ

おんどとり(小型防水タイプ)は、屋外、寒冷地、冷凍冷蔵庫などの過酷な環境下でも使用できるデータロガーです。
ロガー本体はIP67(防浸形)とIP64(防まつ形・生活防水)で-40℃~80℃の環境下で使用でき、電池駆動のため設置場所を選びません。

別売りのコミュニケーションポート、データコレクタに加え携帯電話の赤外線通信によるデータ収集も可能。
また、温度に加え、電圧、4-20mA、パルス数を測定・記録できるロガーがラインナップされています。

測定・記録したデータは専用収集機のTR-50U2、もしくはハンディタイプの液晶付き収集機TR-57DCiを経由してPCへ転送し、グラフ表示・データ解析が可能です。

もっとみる

TR5シリーズ

食品中心温度のデータロガー RTR-600シリーズ

非接触充電方式による完全密閉構造を実現した中心温度チェッカー RTR-602シリーズは、本体内部への水や油の侵入をシャットアウト、効率よく信頼性の高い温度管理で食の安全を守ります。

簡便性、防水性、耐油性に優れたワイヤレスの中心温度データロガーは、『REC』ボタンを押すだけで、品目、作業者、測定時刻、測定値の上下限判定結果を記録・保存することができます。

RTR-602本体に蓄積された記録データは、データ収集機(RTR500BW)が定期的に特定小電力無線通信で自動収集、さらに自動的にクラウドや指定のサーバーに送信します。(手動でPCへの保存も可能)

もっとみる

RTR-600シリーズ

ホワイトボディでスタイリッシュな ease

おんどとり easeは、一般の家庭やオフィスなどで手軽に温度や湿度をチェックして記録することをコンセプトにして誕生しました。
1台でも複数台で使っても現在値や記録データが無線通信で簡単に集めることができます。

『ease = イーズ』は、英語の直訳どおり、「カンタン」で「気軽に」環境チェックができ、 家庭やオフィスに映えるデザインとなっています。

もっとみる

おんどとりease

電圧・熱電対データロガー

連結して最大16チャンネルまで接続可能な電圧データロガー MCR-4V。
連結すると一番左端の機器がマスタ機となり、その他はスレーブ機として位置づけられます。

記録データはUSBによる直接通信のほかに、本体に挿し込んだSDカードにデータを転送しPCに移すことも可能。

レコーダー本体の液晶でもグラフ表示、閲覧することができます。
また、本体の液晶でもグラフを表示、閲覧できます。

もっとみる

MCR-4