株式会社ムーウのロゴ

ライカレーザー機器

Leica DISTO・Lino・Application

3D Disto Leica DISTO レーザー距離計 Leica Lino 墨出し器 レーザー距離計を利用したシステム


Packageをご注文の方にプレゼント

Leica 3D Disto(3次元レーザー測定器)

Leica 3D Distoは、今までにないコンセプトのレーザー機器です。


トータルステーションを操作するための特殊技術を持たなくても簡単に操作でき、360度水平方向へのチルトセンサーにより、測定ポイントを的確に捉え、測定ポイント間を線で結ぶことにより測定場所の形状を立体的に描き、CADアプリとの連動によりワークフローを変えます。
大きな操作タブレット(Windows)を選択することで画面の見やすさ操作のしやすさがアップします。

もっとみる

Leica 3D Disto

Leica DISTO S910(レーザー距離計の最高峰)

レーザー距離計の最高峰に位置付けされるLeica DISTO™ S910は、他の製品とは全く違う製品です。 離れた場所からピッとレーザーを照射して長さ(距離)を測かることは同じですが、距離・鉛直角・水平角を同時に捉えるため、『 座標 』を算出できます。
レーザー距離計 Leica DISTO™ S910には、距離を測るモジュールの他に2つの角度センサーが内蔵されています。
鉛直角(縦方向)のセンサーと水平角(横方向)のセンサーが従来のレーザー距離計では測ることのできなかった任意の2点間の距離を簡単に測ることができます

もっとみる

Leica DISTO S910

Leica DISTO d810 touch(タッチスクリーン)

Leica DISTO™ S910が発売されるまでは、タッチスクリーンと内蔵カメラで撮影した画像を基に測定距離が分かる画期的なレーザー距離計でした。 Leica DISTO™ D810 touchは、直線距離だけでなく、横方向の2点間距離を測ることのできるレーザー距離計です。
製品名にも含まれている『 touch 』は、測定ボタンを押す代わりに大型カラーディスプレイ上で軽く画面にタッチすることで測定できます。 ボタンを押す際に発生しがちなブレを解消して正確な測定ができます。
レーザー距離計の最高峰であるS910に比べてコストパフォーマンスに優れ、横幅、ビルや電線の高さ、斜めの場所や土地の高低差、屋外での50m以上離れた場所からの距離測定等に適しています。

もっとみる

Leica DISTO d810 touch

Leica DISTO D510

D510は屋内外での利用を問わずスタンダードなレーザー距離計で、4倍ズームのカラーファインダーにより測定対象を鮮明に捉え特別な準備もなく屋外測定が行えます。
操作のインターフェースが従来モデルと異なり向上しました。
カラーファインダーと360°チルトセンサー搭載で今までのやり方ではできなかった測定が可能になります。
また、IP65仕様で雨に濡れても、土埃がひどい現場でも安心して使えます。

もっとみる

Leica DISTO D510

Leica DISTO X4(水にも強いレーザー距離計)

専用アダプターと一緒に利用すれば3次元情報を取得・保存できるレーザー距離計。 任意の2点間距離を移動せずに計測可能。
噴流、埃や衝撃にも耐える強靭なボディは、保護等級IP65でシリーズ最高レベル。
レーザー距離計と同時リリースの新しいアダプター 『DST 360』 には、『P2Pテクノロジー』が搭載されています。 
最上位モデルのS910にのみ搭載されていた3次元測定技術が、アダプターと同時利用することで実現します。

もっとみる

Leica DISTO X4

Leica DISTO X3(過酷な環境下でもOK)

2メートルからの落下にも耐えるコンパクトでタフな設計。
レーザー距離計 Leica DISTO™ X3は、水、埃や強い衝撃にも耐えるタフな設計です。保護等級は、IP65でDISTOシリーズのなかでも最高レベルの等級です。
汚れた場合でも水で洗い流しても本体内部に水が入ることはなく、過酷な建設現場でも安心してご利用できます。
X4と同様に専用アダプターを利用すると、任意の2点間距離が測定でき、3次元情報が取得できます。

もっとみる

Leica DISTO X3

Leica DISTO D2(屋内モデルのベストセラー)

ベストセラー製品が新しく生まれ変わりました。
従来の機能に最新のテクノロジーと多彩な機能を搭載しました。
スマホやタブレットと連携してデータを瞬時に反映して編集や保存ができます。

新たに開発された「X-Range Power Technology」により小型ハンディにも関わらず100m先まで測定可能になりました。

もっとみる

Leica DISTO D2

Leica DISTO D110(距離・面積測定に特化)

Leica DISTO™ D110は、シリーズ最小、最軽量のレーザー距離計です。
人間工学に基づいたデザインは、手によく収まり、使いやすい設計になっています。
面積・体積の測定や加算減算機能など、多くの機能を備え使いやすい製品となっています。

■ Leica DISTO™ シリーズ最小・最軽量モデル ( 僅か 92g )
■ Leica DISTO™ シリーズ " 最速 " の測定スピード
■ 人間工学に基づくデザインで、直感的で押しやすいボタン配置

もっとみる

Leica DISTO D110

Leica DISTO D1(距離・高さ測定に特化)

ライカレーザー距離計 Leica DISTO™ D1は、測定結果をスマホやタブレットに飛ばして保存できます!
Leica DISTO™ D1は、ハンディでコンパクトボディでありつつもLeica DISTO™の精度を活かした設計のレーザー距離計です。
あらゆる環境を考慮した複雑な測定機能から最低限の機能を絞りこむことで、より使いやすく、よりかんたん操作になりました。
測定したデータは無償のアプリケーションを利用することでスマホ(スマートフォン)やタブレットとの連携(転送・保存)ができます。

1人では測りきることができなかった大きな部屋・壁やパーツ、家具の周囲を測る際の巻尺のたるみや脚立・ハシゴの設置に悩まされることはもうありません!!

もっとみる

Leica DISTO D1

レーザー墨出し器

Leica Lino

Leica Lino L6(Green & Red Laser)

Lino L6G は、360°の緑色レーザーラインを投影するセルフレベリング式のマルチライングリーンレーザーです。
3つの高輝度360°緑色レーザーラインは、明るい環境や大規模な作業環境でも理想的な視認性を確保します。

Lino L6R は、多方向アライメント、屋内使用に適した360°レーザーラインプロジェクション機能を備えたセルフレベリング式の赤色マルチラインレーザーです。
3本の360°の細く、鮮明ではっきりと見える赤色レーザーライン(垂直2本、水平1本)は、互いに直角(90°)で正確に交差します。

もっとみる

Leica Lino L6G L6R

Leica Lino L2(Red Line Laser)

ライカ Lino L2 を使えばあらゆるラインがまっすぐ上手に引けます。

ロック機能を使って、手動でセルフレベリングをオフにすることが可能で、レーザー線はあらゆる角度で投影できます。
素早く簡単にラインを投影するので、手作業に集中することができます。

もっとみる

Leica Lino L2

Leica Lino L2G(Green Line Laser)

最新グリーンレーザー技術によって、赤色のレーザーに比べて人の目には4倍視認性が向上しました。

ライカ Lino L2G を使えばあらゆるラインがまっすぐ上手に引けます。
また、受光器(RGR200)を利用することにより最大80mまで受光できます。

Lino L2Gは、保護等級 IP54規格に準拠した埃や水に強い設計で、利用条件が過酷な建設現場での使用にも充分耐えるデザインです。

もっとみる

Leica Lino L2G

Leica Lino L4P1(Red Line & Dot Laser)

Lino L4P1 は、クラス2レーザーを使用するレーザー墨出し器です。
縦、水平、上下に照射されるレーザーは高輝度で見やすいラインが特徴です。
1台あれば、レベリングとアライメント作業が明るいラインによって楽に行えます。
また、1回のフル充電で、24時間ノンストップでレーザー照射が可能です。

もっとみる

Leica Lino L4P1

Leica Lino L2P5(Red Line & Dot Laser)

Lino L2P5 は、Linoシリーズの全ての機能を備えています。
5つのレーザードットと縦横2方向へのラインレーザーは、直角(90°)で照射・投影されます。
従来のL2P5に比べて、レーザーがより明るく照射されるようになりました。 また、受光器(RGR200)を利用することにより最大80mまで受光できます。

もっとみる

Leica Lino L2P5

Leica Lino L2P5G(Green Line & Dot Laser)

Lino L2P5G は、Linoシリーズの全ての機能を備えています。
最新グリーンレーザー技術によって、赤色のレーザーに比べて人の目には4倍視認性が向上しました。 また、受光器(RGR200)を利用することにより最大80mまで受光できます。
5つのレーザードットと縦横2方向へのラインレーザーは、直角(90°)で照射・投影されます。

もっとみる

Leica Lino L2P5G

Leica Lino P5(Red Dot Laser)

上下・左右・前面の5箇所から各ポイントが直角(90°)方向に照射されます。
±4°の範囲内であれば自動補正機能により、水平・垂直ライン合わせの作業が軽減されます。
レーザー墨出し器 Lino P5 は、室内での部材やパネル設置作業が容易になります。

もっとみる

Leica Lino P5