株式会社ムーウのロゴ

おんどとりの使い方

よくわからないことはMove技術サポートにお任せください!

ムーヴの技術サポート

弊社では、コンピュータに関するテクニカルサポート全般を行う上で、お客様とともに最適な運用方法を考案しております。
システムの導入から運用サポートまで一環したサービスを提供致しますので、安心して貴社業務を私たちにお任せください。
おんどとり無線通信タイプによるシステムを構築する際の、事前コンサルテーションや電波調査、機器設置に関するご相談を承っております。
また、データロガーおんどとりやデータ収集機の機器設定・しきい値設定、警報メールやネットワーク設定等を代行し、速やかな導入ができるよう技術サポートを提供しております。

導入したいけれど、おんどとりの設定方法がよくわからない、設定はできるけれど台数が多くて面倒くさい・・・そんな時はMoveへお任せください!

アジャストメント機能付き

基本の初期設定を弊社にて行ったうえで製品をお届けします

おんどとり購入後には、機器の初期設定が必要です。
機器の名称設定、温湿度管理設定、しきい値設定、警報設定、ネットワークやクラウドの設定、親機子機の構成を含む設定および無線ルート設定などなど・・・。
インターフェースは易しくできていますが、精密機器に不得手である方や台数が多くて自分では面倒くさいという方は多くいらっしゃるかと思います。

弊社は機器の販売だけでなく、有償サービスにより初期設定や事前電波調査訪問、現地への設置作業を承っております。
また、「おんどとり」のメーカーであるティアンドデイ社の認定代理店としてショールームも設けております。
おんどとりの実機(デモ機)が見られるのは、メーカー@長野県松本市または弊社のみです。
実際の温湿度管理の状況やデータの見え方、複数台管理に対するソリューションや用途にあったシステム開発も承っており、技術力の高い代理店だと自負しております。
安心してご依頼くださいませ!

設定サービス

弊社による機器設定サービスは、弊社から機器をご購入いただいたお客様を前提として実施しております。
サービスはお客様の機器が動作する現地に出向いて行う場合と、弊社内で予め設定した機器をお送りして、お客様において現地設置していただく2つの方法があります。
また、導入に先立ち、弊社ショールームにて事前の導入コンサルテーションも実施しております。 導入コストに合わせてバリエーション豊富なサービスをご提供いたします。


TR4シリーズの設定

弊社よりTR41またはTR42をご購入後、設定情報シートをご提供します。
シートの必要項目に基づき、お客様側で任意の機器名称や記録間隔、警報発報時のアクセス先等を記入いただきます。
納品時には機器にラベリングを行いますので、複数台あっても受領後に迷うことはございません。

当該機器は、通常 「ThermoREC」 というAndoroid / iOS対応のアプリを使用し管理します。
アプリはお客様側で任意の端末にインストールをお願いします。
インストールが完了すると設定済みである機器はBluetoothを介し自動認識され、すぐにご使用いただけます。


TR7シリーズの設定

弊社よりTR-71wb/nwまたはTR-72wb/nwをご購入後、設定情報シートをご提供します。
シートの必要項目に基づき、お客様側で任意の機器名称や記録間隔、警報発報時のアクセス先、ネットワーク設定等を記入いただきます。
納品時には機器にラベリングを行いますので、複数台あっても受領後に迷うことはございません。

当該機器は、通常 [TR-7wb/nw for Windows] というソフトウェアを使用し管理します。
ソフトウェアはお客様側で任意のPCにインストールをお願いします。 また、無償クラウドサービス設定も弊社にて承ります。
クラウドにあげず、ローカルPCにデータ収集することも可能です。


RTR500シリーズの設定

弊社よりRTR-500/RTR500Bシリーズをご購入後、設定情報シートをご提供します。
シートの必要項目に基づき、お客様側で任意の機器名称や記録間隔、警報発報時のアクセス先、ネットワーク、無線ルート設定等を記入いただきます。
納品時には機器にラベリングを行いますので、複数台あっても受領後に迷うことはございません。

当該機器は、通常親機の型番に紐づいたソフトウェアにて管理します。
対象のソフトウエアはお客様側で任意のPCにインストールをお願いします。


事前の電波調査

お客様と事前に導入場所や導入台数を基に、配置イメージを作成します。
お客様が予め機器を設定する場所を決定されている場合は、事前に設置場所を明記したロケーションマップをご提示いただきます。
弊社より機器構成図と必要な機器の一覧をチェックした上でご提示します。

現地に出向いて親機・子機による電波状況を調査し、予定していた配置が妥当かどうかの判断をし、必要に応じて中継機や親機(収集機)の増設をご提案いたします。