株式会社ムーウのロゴ

レーザー距離計Leica DISTO D2

屋内モデルベストセラーの Leica DISTO™ D2

ベストセラー製品が新しく生まれ変わりました。 従来の機能に最新のテクノロジーと多彩な機能を搭載しました。
スマホやタブレットと連携してデータを瞬時に反映して編集や保存ができます。

  ★ Point 1 測定結果を写真や様々なアプリに取込めます (転送・保存)
  ★ Point 2 コーナーや端からの測定もワンタッチで手間いらず
  ★ Point 3 最大100m まで測定可能

DISTO D2 価格と商品構成
【 商品構成 】

■ Leica DISTO™ D2
■ ソフトケース / ストラップ / 単4電池×2本
■ 精度証明書 / クイックスタート / 安全の手引き



DISTO D2はアプリとも連携

ムーヴはライカとソフトウェアパートナー契約を締結

ライカディスト S910は最高峰のレーザー距離計
アプリを利用すると図面が描けます

 

< レーザー距離計 D2 の機能概要 >

Leica DISTO™ D2 は、測定結果をアプリに取込めます

レーザー距離計 Leica DISTO™ D2は、測定結果をスマホやタブレットに飛ばして保存できます!
Leica DISTO™ D2は、ハンディなレーザー距離計として長い間使われてきました。
従来の機能に最新の測距テクノロジーとともに多彩な機能を搭載し、年々利用者が増加しているスマホ(スマートホン)やタブレットとの連携ができるようになりました。
シンプルな操作で測定でき、測定結果は見やすいディスプレイで確認するだけでなく、スマホやタブレットに飛ばす(転送・保存)ことができます。

測定結果はアプリンに保存

仕事のやり方、働き方を変えてみませんか?

Bluetooth® Smartによって、測定したデータは様々なアプリを利用して写真や図面等に取り込むことができます。
メーカー提供の無償アプリ 『Leica DISTO™ sketch』 や Sensopia Inc.が提供する『MagicPlan』、Excel等が利用できます。
巻尺で測ってからメモをし、オフィスの戻ってから処理することなく、スマート且つ正確に測定結果をスマホやタブレットに転送・保存することができます。

最新のテクノロジーを搭載したDISTO D2

測定の基準点をセンサーで自動認識

レーザー距離計の下部に装備されている、開閉式エンドピースを90°に起こすことでテーブルの端に掛けて測定できます。
また、エンドピースを水平にすることでコーナーからの距離を正確に測定することができます。
距離計の底辺部分は厚みがあるので、溝や建物の角にはピッタリとつけることができませんが、エンドピースを使えば自動的に基準点が検知され正確な測定ができます。

溝や建物の角にピッタリ付けられるエンドピース

測定基準は、ワンタッチで本体前端と後端で切替可能

測定基準ポイントは、本体のボタンを2秒押すと切り替わります。 測る場所により、基準が変わると正確に測定できます。
本体下部にあるエンドピースを伸ばすと、後端が自動検知されて更に延長されます。

測定の基準はカンタンに切替可能

測距(測定可能距離)範囲は 100mまで

新たに開発された「X-Range Power Technology」により小型ハンディにも関わらず100m先まで測定可能になりました。
この技術は、ハイエンドモデルにも搭載されており、短い測距時間やパフォーマンスの悪化要因である低反射率素材に対する測定時でも安定した測定を実現しています。
また、エンドピースを水平にすることでコーナーからの距離を正確に測定することができます。
コンパクトな形状ですが、手袋を着けた状態でもスムーズに操作ができるようにデザインされています。

最長測定は100m

レーザー距離計で体積も算出できます!

体積ってどう測るの?

  ① 1辺目の測定対象を照射
  ② 2辺目の測定対象を照射
  ③ 3辺目の測定対象を照射

自動的に体積が算出されますが、『FUNC』キーを2秒押下すると、周長と壁面積が表示されます。

体積もかんたんに算出できます

壁や床の面積、足し算や引き算もできます!

加算/減算は、測定した後に『+/-』キーを押下すると結果が表示されます。
面積は、体積と同様に各辺を測定するとメイン行に表示されます。 また、『FUNC』キーを2秒押下すると、周長が表示されます。

壁や床の面積もカンタンに測定

測定メモは、スマートフォンやタブレット上に!

アプリを利用すればこんなこともできる

 

                                                                                                                                   
Leica DISTO D2の仕様
標準 測定精度± 1.5 mm
範囲0.05 ~ 100m
測定単位m
X-Range Power Technologyはい
距離測定とレーザードットの径10m : 6mm /  50m : 30mm / 100m : 60mm
最新測定値の記憶数10データ
ディスプレイ照明はい
Windows®用無料ソフトウェアはい
iOSとAndroid用無料ソフトウェアはい
データインタフェースBluetooth® Smart
バッテリー1セットでの測定回数~ 10,000回 ※Bluetooth®使用時は減少
バッテリー寿命20時間まで ※Bluetooth®使用時は減少
多機能エンドピースはい(測定基準自動検知付き)
バッテリー単4形電池 x 2本, 1.5 V
保護等級IP54
寸法116 × 44 × 26 mm
重量 (バッテリー含む)100g

 

                                                                                         
Leica レーザー距離計・3次元測定器のラインナップ
3D Disto3次元測定器は、3次元グラフィック・ビュー機能で測定結果が立体的に見えます
DISTO S910レーザー距離計の最高峰で、距離や角度だけでなく2点間距離や『座標』も算出できます
DISTO D810タッチスクリーンと内蔵カメラで撮影した画像を基に、測定距離がわかるレーザー距離計です
DISTO D510屋外モデルの定番といえるレーザー距離計で、カラーファインダーと360°チルトセンサーを搭載しています
DISTO X4専用アダプターと一緒に利用すれば3次元情報を取得・保存できるレーザー距離計で、保護等級はIP65の強靭ボディ
DISTO X3X4と同様にアダプター利用で2点間距離や3次元情報が取得でき、水や埃に強いIP65仕様でX4より廉価な距離計
DISTO D2Leica DISTOシリーズの屋内モデルベストセラーが新しく生まれ変わりました
DISTO D110Leica DISTOシリーズ最速の測定スピードをほこり、超軽量92gのコンパクトボディは手にフィットします
DISTO D1距離・高さ測定に特化した直線距離計測に機能を絞り込んだシンプルなレーザー距離計