株式会社ムーウのロゴ

レーザー距離計Leica DISTO X4

Leica DISTO™ X4 とは?

DISTO X4は、専用アダプターと一緒に利用すれば3次元情報を取得・保存できるレーザー距離計で任意の2点間距離を移動せずに計測可能です。
噴流、埃や衝撃にも耐える強靭なボディは、保護等級IP65でシリーズ最高レベル。
また、2mからの落下にも耐えるボディは、うっかり落として破損してしまうリスクからも解放されます。

DISTO X4 価格と商品構成
   
【 商品構成 】

■ Leica DISTO™ X4
■ ソフトケース / ストラップ / 単3電池×2本
■ 精度証明書 / クイックスタート / 安全の手引き

※ X4のBluetooth smartはWindows8と接続できないことが メーカーにて確認されております



DISTO X4は水にも強いIP65仕様

ムーヴはライカとソフトウェアパートナー契約を締結

DISTO X4 Package 価格と商品構成
【 商品構成 】

■ Leica DISTO™ X4 本体
■ DST360アダプタ
■ TRI120三脚
■ ハードケース
■ 精度証明書 / マニュアルCD / クイックスタート / 安全の手引き

三脚とアダプタなしではX4の精度を引き出せない

ムーヴはライカとソフトウェアパートナー契約を締結

ライカディスト S910は最高峰のレーザー距離計
アプリを利用すると図面が描けます

 

< レーザー距離計 X4 の機能概要 >

Leica DISTO™ X4 は、噴流(Water jet)にも耐える強靭なIP65規格

レーザー距離計 Leica DISTO™ X4は、噴流、埃や強い衝撃にも耐える強靭なボディです。
保護等級は、IP65でDISTOシリーズのなかでも最高レベルの等級です。
汚れた場合でも水で洗い流しても本体内部に水が入ることはなく、過酷な建設現場でも安心してご利用できます。
2mからの落下にも耐えるボディは、うっかり落として破損してしまうリスクからも解放されます。

※ 落下による故障や損傷を全て補償するわけではありませんのでご了承ください。

水・埃や落下にも強いDISTO X4

レーザーの当たった任意の2点間距離を測定

レーザー距離計と同時リリースの新しいアダプター 『DST 360』 には、『P2Pテクノロジー』が搭載されています。
最上位モデルのS910にのみ搭載されていた3次元測定技術が、アダプターと同時利用することで実現します。
レーザーの当たる任意の2点間距離(離れた場所)を簡単に測定できます。 画面の表示に従って、レーザー照射してピッとボタンを2回押すだけのシンプルな操作です。

また、2点間の距離だけでなくアプリに転送することで、2D/3DのDXFデータとして出力できます。

同一地点から2点あてることで2点間測定が可能

間取りのスケッチと手書きから解放されます!

部屋の間取りや敷地図等を作成する際は、時計回りか半時計回りに順々にレーザー距離計で測定して、最新の無償アプリ(Leica DISTO Plan)に測定値を転送すると手書きや面倒な操作をしなくてもカンタンに図面が作成できます。
図面の自動作成は、特殊センサーを内蔵したDISTO Xシリーズとアダプタにアプリを組合せることで実現できます。

アプリとの連携で図面作成がカンタン

新登場! Leica DISTO™ Xシリーズ の紹介

Xシリーズは、コンパクトなボディに保護等級 IP65 のタフな設計でありながら、多彩な機能を搭載した魅力的なレーザー距離計です。
同時リリースのアダプターを利用することで3次元情報を取得でき、従来の最上位モデルにしか搭載されていなかった2点間距離測定もできるのに、価格は抑えて発売されます。
150メートル先まで測定可能で測定精度は、僅かに±1mm。 しかも、測定結果は20件メモリーに保存され照会可能です。

YouTubeで動画を見ることができます

エンドピースを利用することで測る場所に制限がありません

レーザー距離計の下部に装備されている、開閉式エンドピースを90°に起こすことでテーブルの端に掛けて測定できます。
また、エンドピースを水平にすることでコーナーからの距離を正確に測定することができます。
距離計の底辺部分は厚みがあるので、溝や建物の角にはピッタリとつけることができませんが、エンドピースを使えば自動的に基準点が検知され正確な測定ができます。

エンドピースの利用方法

 

                                                                                                                                                                                                                           
Leica DISTO X4の仕様
標準 測定精度± 1.0 mm
範囲0.05 ~ 150m
測定単位m
X-Range Power Technologyはい
距離測定とレーザードットの径10m : 6mm /  50m : 30mm / 100m : 60mm
チルトセンサーはい / 0.0°:mm 0.00 %:m
レーザービームに対するチルトセンサーの精度±0.2°
ハウジングに対するチルトセンサーの精度± 0.2°
DST360測定範囲水平: 360° 垂直: -64° ~ 90°
標準 P2P機能測定公差(DST360使用時)距離により異なる: ± 2mm/2m、± 5mm/5m、± 10mm/10m
レベリング範囲± 5°
ポイントファインダー (ズーム)4 倍
最新測定値の記憶数20データ
ディスプレイ照明はい
Windows®用無料ソフトウェアはい
iOSとAndroid用無料ソフトウェアはい
データインタフェースBluetooth® Smart
Smart Room (アプリ) サポートはい
バッテリー1セットでの測定回数~ 4,000回 ※Bluetooth®、WLANやDST360使用時は減少
バッテリー寿命8時間まで ※Bluetooth®、WLANやDST360使用時は減少
多機能エンドピースはい(測定基準自動検知付き)
三脚ネジ穴1/4"(インチ)
バッテリー単3形電池 x 2本, 1.5 V
充電時間4時間まで
保護等級IP65
2m落下試験合格 (本体のみ)はい
寸法132 × 56 × 29 mm
重量 (バッテリー含む)188g

 

                                                                                         
Leica レーザー距離計・3次元測定器のラインナップ
3D Disto3次元測定器は、3次元グラフィック・ビュー機能で測定結果が立体的に見えます
DISTO S910レーザー距離計の最高峰で、距離や角度だけでなく2点間距離や『座標』も算出できます
DISTO D810タッチスクリーンと内蔵カメラで撮影した画像を基に、測定距離がわかるレーザー距離計です
DISTO D510屋外モデルの定番といえるレーザー距離計で、カラーファインダーと360°チルトセンサーを搭載しています
DISTO X4専用アダプターと一緒に利用すれば3次元情報を取得・保存できるレーザー距離計で、保護等級はIP65の強靭ボディ
DISTO X3X4と同様にアダプター利用で2点間距離や3次元情報が取得でき、水や埃に強いIP65仕様でX4より廉価な距離計
DISTO D2Leica DISTOシリーズの屋内モデルベストセラーが新しく生まれ変わりました
DISTO D110Leica DISTOシリーズ最速の測定スピードをほこり、超軽量92gのコンパクトボディは手にフィットします
DISTO D1距離・高さ測定に特化した直線距離計測に機能を絞り込んだシンプルなレーザー距離計